歌詞投稿掲示板

フリー音楽素材 魔王魂

検索

 
キーワード
検索対象
検索条件
投稿

 

 
お名前
清水真さん
URL
清水真さんのサイト
投稿日
2015/11/21(Sat)17:48
投稿回数
3回
記事No
No.16

空の記憶 ~かけ抜けた日々~

誰にも届かない 君の夢、空に描く(かく)
不自由でも 泣かず 上を見上げて
君の声さえも 届かぬ 青い空

空の記憶に 隠した夢 誰にも分かりはしない
それでも君は 輝いて あの空を飛び回る

誰にも聞こえない 僕の歌、風に乗せ
〝二人ぼっち″ だけど 色あせはしない
僕の夢さえも 今では消えかけて…

かけ抜けた先 空の記憶 私だって泣きたいけど…
君の笑顔が 導いた この空で眠りたいよ

あの日の想ひ出が 今、消えたとして
この世界が終っていく そんな事は、ないよ
僕が君の手取って あの空へ、連れて
二人だけの夢の橋をかけていければ…

かけ抜けた夢の 記憶 2人だけの時が
君の笑顔が まぶしい あの陽へと向かってかけ出す…

2人の笑顔 色あせず 写真にも写らなくて
君との時と 空の記憶 季節の中で動いて

君と僕だけ 消えてく あの空の記憶だけは
何にかけてだって 失いたく ないから、君の夢…

このまま あの空へ… このまま 君のもとへ…
そのまま 2人で… ゆっくり 墜ちて 嗤ったまま


 
 
 
お名前
サンクリさん
投稿日
2015/01/02(Fri)03:22
投稿回数
1回
記事No
No.7

空の記憶

何もかも覚えてない
空の記憶の僕がいる

覚えてない 思い出せない
僕は何なんだ
わからない 記憶はない
誰か助けてくれ

僕の出来事を 知る人は誰だろう
わかりもしない問いをかける
知る人はいなくて 僕は今日も
記憶を探し続ける

昔なら 埋まるほどあった
それなのに 今は何もない
何で失ったのかすら
知らないのだけど
あの記憶を取り戻そう
そう誓った だから

いつかわかる 僕のすべて
そう信じているけど
僕の名前だけ 辛うじて分かる
もうだめなのだろうか

何度も記憶を戻そうとしただろう そして
それでいくつ挫折しただろうか
今は、思い出すこと 
出すだけ出しまくりたい
何もない記憶を埋めたいとおもう

思い出したいんだ だけど
記憶は空のまま
でも今思い付いた 空を埋める
ただひとつの方法を

思い出せない それは確かなんだ
それならば作ればいい
また新しい記憶を 作って
思いでとして残そう

思い出すんじゃない 作るんだ
新しい記憶で
僕の空の記憶を 埋めるんだ
今をいきるために

ぼくの記憶を 埋まらせるため
今は思い出を作ってる
昔のことは別にいい
空の記憶埋めるためにいきる


 
 
 
お名前
眼鏡侍さん
URL
眼鏡侍さんのサイト
投稿日
2012/10/08(Mon)21:05
投稿回数
4回
記事No
No.908

虚無の箱庭~GARDEN OF NOTHINGNESS~

貴女は 出て行った
雨が刺す 梅雨の夜

追い掛けても貴女は 二度と戻らない
失って初めて 気付いた温もり

粉々に砕けた この記憶の
欠片を 拾い集めて
もう戻れない あの頃を
思って 空に叫ぶ

狂う程 愛していた
壊したいと 思う程に

果てない支配欲に 捕らわれて
生まれた貴女の 苦痛と絶望

縛り続けた 二人の
思い出だけを 頼りに
行く宛もない この道を
孤独と 歩んで行く

貴女がいなくなった 静寂の部屋に
残されたのは俺と 移ろう面影

この掌に微かに残る あの女性(ひと)の温もりだけが
荒み切った俺の心を 今も惑わせる

遠いあの瞬間に 貴女と
交わした 熱い口付け
重ねた唇が 燃えている
消える事のない 後悔

叶わぬ願い もう一度
一緒に いられるならば
今度は絶対に 二度と
その手を 離しはしない

二人で目指した あの場所に
俺は 辿り着けないから
この感情と 記憶だけを
この部屋に 置いて行く

駆け巡る 熱い想い
溢れ出る 涙と共に
何もかも 全部捨てて
遠くの世界へと 旅に出る


 
 
 
お名前
ゴットアローさん
投稿日
2008/01/11(Fri)06:20
投稿回数
0回
記事No
No.98

空の記憶

空の記憶

作詞:ゴットアロー

あの日に無くしてさ 俺の中に絶望

あの頃の俺 いつも夢だけ見てたんだ
輝く未来 ずっと感じていたんだ

今の俺は空の記憶 心に浮かんでる Ah
辛い時に頼る物は 全て無くなってしまった


夢は儚く散って 闇の彼方に消えてしまう

窓を開いて 空見上げて
眩しい光 今は辛く感じる

俺の中に空の記憶 抜け殻しかないのさ
翼を広げ飛ぶなど 無理と知ってしまった


羽もがれた天使、空の記憶 涙だけ強く
雨に打たれて濡れたなら それもいいと思った

あの頃の俺は 輝いていたと
思い返したら 辛い 辛い……

輝いていた日々も 追い求めていた夢も
今は消えて何も無くなったしまい――


震えてる体に空の記憶 抱きしめて欲しいよ
どこかに聖母の様な 人がいるなら抱きしめて

光の中でも空の記憶 刺のある過去が今
俺の胸に差し込む 剣(つるぎ)を

今の俺はAh... 心に浮かんでる
辛い時に頼る物 全て無くなってしまう

夢は消え道は途切れ 闇の中一人
愛の影を 掴もうとしてる
ただ一人で




 
 
 
お名前
荒風和葉さん
投稿日
2008/01/11(Fri)06:20
投稿回数
0回
記事No
No.99

空の記憶

空の記憶

作詞:荒風和葉

憶えているだろうか
懐かしい銀の指輪

職も無くうろつく僕に手を伸べた
お礼に買った 安物の指環さ

玩具(おもちゃ)のような
銀色の指環は僕らの誓い
戻れはしない あの二人には
幸せだった 二人には

出会い すれ違い
時間を重ね続けた

見えない未来 希望をのせ
たどり着いた現在(いま)あの時の理想

これでいいのかわからない
会話の無い僕等(ふたり)
夢をかなえた ――あの時の
でも何か間違えた

もしも願いが叶うならば
あの二人に帰り
夢を探してもう一度
幸せの道選ぶよ

何も無いときも二人で生きていた
見えなかった明日にたどり着いてた
明日を見失っても 君の笑顔守りたい
離れた心を今すぐにでも近づけて

今でも変わらない ずっと
君への想いだけ
もしも願いが届くなら
あの愛を 取り戻して

もう捨てられた
銀色の指環は僕等の誓い
戻れなかったアノ二人には
だけども

足手いるよ 君を
あの時と変わらずに
僕を見つめて欲しいよ Ah
叶えられない想い

僕が全て失い
この身体 果て
この命 尽き
何もかも失(な)くても
君を守る


 
 
 
お名前
羽切 秋冷さん
投稿日
2008/01/11(Fri)06:20
投稿回数
0回
記事No
No.100

空の記憶(からのきおく)

空の記憶(からのきおく)

作詞:羽切 秋冷

-1
あの日と同じ空
いつまでも忘れない

楽しかったあの夕焼けの帰り道
もう二度と戻らない 追憶の日々

(サビ)
空の記憶の中にある あの日はもう帰らない
けれど心に刻まれた 想いは消えることはない

-2
いつも聞こえていた
仲間たちのあの笑い声

たった一つ あの過ちから
ガラスのような 僕たちは壊れた

(サビ)
こわいものなど何もない そう信じていたんだ
そんな僕らは弱かった そして君を失った
若すぎる僕らは そんなことさえ気付かなかった
初めて知った無力さ 撃ちつけられた痛み


(Cメロ?変調してという感じ)
忘れることはない
あの日の後悔
償いの思いは
いつも…いつも…

僕は生きるしかない
君を忘れないように
記憶の中でしか生きれない 君を


(サビ)
あの日から今まで 僕は必死に生きてきた
突然、消えてしまった 笑い声取り戻すように
僕らの犯した過ちの 重さが分ったから…
過ぎ行く時間は 止めることはできない
けれど忘れはしない あの想い出の日々を
空の記憶の中にある あの追憶の日々を


流れる星のような 微かに光る
心の中 静かに煌く 空の記憶